ポイントサイト 比較ナビ【モッピー・げん玉・ハピタスなど】

ポイントサイトとは

この記事を読んで頂いている方の中には、日々の食料品や洋服を買う時やファーストフード店で食事をする時などに、紙やスマートフォンアプリといったポイントカードを提示してポイントを貯めたり使ったりすることはありますか?

現在の日本では大きなショッピングセンターはもちろん、昔ながらの小さな商店でも紙のポイントカードが存在していることもあるため、これまでに一度もポイントを貯めたり使ったりしたことの無いという方はあまりいないのではないでしょうか?

現在は私たちの生活の周りには様々なポイントで溢れています。コツコツと貯めたポイントはお会計から割り引かれたりしてとてもお得です。
そこで今回は、お買い物などでポイントを獲得できるポイントサイトについて基礎知識や料金などをまとめてご紹介します。



ポイントサイトとは?

ポイントサイトとは「インターネット上で何かしらのアクションを起こすことによって、ポイントが獲得できるサイト」のことです。
ポイントサイトでポイントが貯まる仕組みは以下の通りとなっています。

①お買い物やカード作成などのアクションを決める。
②ポイントサイトへアクセスしてアクションを起こすサイトへ移動する。
③移動先のサイトで特定のアクションを起こす。
④後日ポイントサイトの運営側が条件を満たしていることを確認する。
⑤問題無ければ、ポイントが付与される。

ポイントを獲得する際に非常に重要な「アクション」には、非常に多くの種類があります。
そのため、自分が起こしたいアクションや起こす予定アクションを予め検討しておくことにより、自分にとって一番便利に使いこなせるポイントサイトを見つけられます。



ポイントサイトを使うためには?

ポイントが貯まるポイントサイトを利用するためには会員登録を行なう必要があります。

名前や住所を始めとするプロフィール情報を記入して、会員登録することから始めましょう。プロフィール情報の中にはメールアドレスが入っています。

メールアドレスで様々な情報が送られて来るため、最初にメールアドレスの登録を求めるポイントサイトが大半です。登録に必要なメールアドレスはフリーメールのアドレスで問題ありません。

普段から利用しているメールアドレスがある方はそのアドレスを、これまで特に使って来なかった方は新しく登録すると良いでしょう。既にメールアドレスを持っていてもポイントサイト用に新しく作るのもオススメです。

ポイントサイトに会員登録するには最低限準備しておくべき必要なものが2つあります。それは「インターネット環境」「インターネットを繋ぐデバイス」です。一見難しそうに聞こえるかもしれませんが、簡単に言うと普段使っているスマートフォンやパソコン、タブレットとなどで、それらの機器をインターネットに繋いでいればポイントサイトを使えます。



h4 class=”greenmidashi”>ポイントサイトの登録にかかる料金は?

ポイントサイトは無料で会員登録できるサイトがほとんどです。会員登録にお金がかからないのでポイントサイトの利用を始めるのはとても簡単です。学生の方や主婦の方など時間に余裕がある方ならだれでも登録できます。

ただ、起こすアクションによっては有料サービス登録などの費用が発生する場合があります。詳しくは後程ご紹介しますが、このような料金に関しては少しご注意いただければと思います。



h4 class=”greenmidashi”>アクションとは?

先ほどご紹介した様にポイントサイトでポイントを獲得するためには、何からのアクションを起こす必要があります。
会員登録しただけでポイントが自動的に貯まっていくというものではないので注意が必要です。
アクションの種類は非常に多岐に渡りますが、どのポイントサイトにもある主なアクションとしては以下の通りです。

・無料登録(メールマガジン登録など)
・有料登録(スマホアプリ登録など)
・サービス利用(インターネットショッピング、予約サイト利用など)
・新規申込(銀行口座の開設、クレジットカードの申し込みなど)

上記の通り、アクションには無料と有料の2種類が存在しています。
有料のアクションとは何かしらのサービスへ有料会員登録したり、インターネットショッピング上で何かお買い物をしたりするというようなものです。
それぞれのアクションには「ポイント獲得の条件」が書かれています。

どのアクションを起こすかを選んだ後は、どのような行動でポイントが貰えるのかもしっかり確認した上でアクションを起こすようにしましょう。例えアクションを起こしても条件に合致しない方法だとポイントを獲得できないので注意が必要です。



ポイントサイトの利用時に注意することは?

先程は大半のポイントサイトへ登録するには費用は掛からないが、有料サービスの登録などがポイント獲得条件となっているポイントサイトがあるとお伝えしました。
実は、それ以外にもアクション料金の他にも費用が必要な場合があります。

それは、ポイントサイトを閲覧するための「通信費」とポイントサイトを見るデバイスを充電するための「電気代」の2つです。
ポイントサイトで色々なアクションを起こして多くののポイントが貰えたとしても、通信費や電気代が今までよりも高額になってしまうと、ポイントサイトを活用している意味が無くなってしまいます。

そのため、手当たり次第にアクションを起こすのではなく、獲得ポイントが通信費と電気代を足した金額よりも上回るアクションを選ぶようにしましょう。



ポイントサイトはどうやって選べば良い?

今回記事を作成するにあたり調べたところ多くのポイントサイトがインターネット上で公開されています。
そのため、どのポイントサイトに登録するべきなのかと悩む方も多いと思います。そのような方は以下のポイントで選ぶのはいかがでしょうか?

・無料のアクションが多い
・ポイントの換金方法が自分に合っている(商品券、電子マネー、銀行振込など)
・登録時の付与ポイントが大きい


先程ご紹介した通り、アクションには無料と有料のものもあります。
有料のアクションの方が付与されるポイントは多いですが、有料のものばかり使用していると費用がかさんでしまいます。
そのため、無料のアクションが多ければ、自分の懐を痛めることなくポイントが貯まります。

換金方法に関しても、ポイントサイトによって特徴が全く異なっています。
そのため、日常の買い物が現金派の方は銀行振込、よく利用する電子マネーがある方は電子マネー、といったような選び方でも良いかもしれません。
ただ、ポイントサイトによっては換金時に手数料が取られます。銀行振込は手数料が高い可能性が多いので、手数料をあまり取られたくない方は手数料もきちんと確認しておくことをおすすめします。

ポイントサイトの中には登録が完了した時点でポイントが貰えるサイトがあります。
登録するだけでポイントを獲得できるは大変お得ですし、先に挙げた2つの選択方法が当てはまらない方は、そのようなキャンペーンがあるところを選ぶのも良いかもしれません。



まとめ

今回はポイントサイトについて色々とご紹介しましたがいかがでしたか?
ポイントサイトでポイントを貯めることは全く難しいことではありませんし、気軽にポイントを貯められて貯まったポイントは色々な還元方法を経て利用できます。
これからポイントサイトを使ってみたいと思った方は、今回の記事を参考にしてポイントサイトを始めてみてはいかがでしょうか?